僕は発展途上技術者

「鈴木さんにも分かるネットの未来」読了

「鈴木さんにも分かるネットの未来 」読了。ザックリ要約すると、冷静になろうネットなんて別に大したことないよ、といったところ。テクノロジーの進歩の速さは認めるところなんだけど、確かにその割に生活が劇的に変わったわけではないなと思う。

鈴木さんにも分かるネットの未来 (岩波新書)
川上 量生
岩波書店
売り上げランキング: 7,502


僕は良く、明日急になくなったら困るネットのサービス、アプリは何だろう?ということを自問する。

ダントツで

Google(検索)

そして

Amazon
Gmail
Google Maps
GitHub
Google Calendar

次点で

YouTube
Twitter
Facebook
Line
乗換案内
食べログ

あたりだろうか。

あと、手前味噌だが

Libron

もなくなると困る。

こうしてみると Google は最強、日本のサービスは少なくて、あと上位に関しては5年くらい前からほとんど変わってはいない。ほら、大したことない。

とはいえ、別にネットの未来を悲観しているわけではなく、常にテクノロジーで世の中を変えられる可能性を信じているのだけど、変な感じに煽ったり、煽られないようにしようと思うのでした。

プロフィール

株式会社まちクエスト代表、つくる社LLC代表。

Raspberry Piではじめる どきどきプログラミングを書きました。

Amazonから図書館検索 Libron、iPhoneアプリ ひらがなゲーム かなぶん を作っています。

Twitter @jishiha

最近のエントリー

アーカイブ