僕は発展途上技術者

Mac vs Windows のパロディ Ruby on Rails vs PHP のコマーシャル


Hi, I'm Mac もとい I'm Ruby on Rails で始まるコマーシャル。

よくできたパロディです。

Ruby on Rails vs Java -- ad #1 of 4

Ruby on Rails vs PHP - Migrations - ad #2 of 4

Ruby on Rails vs PHP - Organization - ad #3 of 4

Ruby on Rails vs PHP - Changing Database - ad #4 of 4

このなかで、最も共感したのは、三つ目の Ruby on Rails vs PHP - Organization - ad #3 of 4。

(フレームワークを使ってない場合に限り、そして他人が書いたコードの場合は特になのですが)ぐっちゃぐちゃでどこでどんな処理をしているのか見通しが非常につきにくいPHPに対して、整然としていて他人が書いたコードでもだいたいどこでどんな処理がされているかがわかりやすい Ruby on Rails という主張です。

わけのわからん SQL だらけ、と登場する PHP さんは嘆いていますが、僕が始めて他人の書いた PHP のコードを見たときにも同じ思いをしました。

今、Rails の開発案件でちょうど他人の書いたコードを読んでいるところですが、Rails なら構成はいつも同じなので、どこでどんな処理をしているかあらかじめ見当がつき、PHP のときとは段違いの読みやすさです。

Start Mac あるいは Switch to Mac ならぬ Start Ruby on Rails, Swicth to RoR ですかね。(一般的にPHP駄目って言ってるわけではないです。そんなこと言えるほど PHP も Ruby on Rails も知り尽くしているわけではないので。。。単に僕の経験の上では Ruby on Rails 最高、って意見ですので悪しからず。)

プロフィール

株式会社まちクエスト代表、つくる社LLC代表。

Raspberry Piではじめる どきどきプログラミングを書きました。

Amazonから図書館検索 Libron、iPhoneアプリ ひらがなゲーム かなぶん を作っています。

Twitter @jishiha

最近のエントリー

アーカイブ