僕は発展途上技術者

セミナー


http://www.jtpa.org が主催する「今企業が欲しがる人材」というセミナーに参加してきた。


http://www.jtpa.org/event_in_silicon_valley/000110.html


転職活動・キャリアプランについてのお話。ためになった。


「キャリアプランとライフデザインは違う」という言葉が印象的。自分・家族が日本に帰りたいから日本に転職する、あるいはアメリカに残りたいからアメリカで次の会社を探す、をやっちゃいけないということ。キャリアプランとライフデザインを切り離して考えるべし、ということなのだが、なかなかそう割り切れない問題ではある。


セミナーには色んな人が参加していて、何人かの方と話して刺激になった。こうした機会がアメリカに来てこれまで三年間あまりなかったので、もっと会社の外に目をむけるべき、人と交流するべきだなと痛感した。これからちょくちょくこういったセミナーなどに参加していきたい。


セミナーの講師の方は、私がアメリカで会った日本人・日系人の中でもおそらく一番日焼けしていて黒く、とてもヘッドハンターをやっている方には見えない怪しげな方。しかし、お話はとてもユーモアがあって面白く、簡潔でわかりやすくとても役立つ。見た目とのギャップ(失礼)がかえって、好印象を際立たせる。元リクルートの藤原和博さんが著した「自分「プレゼン」術」という本に、「自分を印象付けるのは初対面のときが一番大事。そこで失敗すれば2回目3回目はないかもしれないし、あったとしても1回目の印象を変えるのは1回目のときよりも100倍難しい」なんて話があったのを思い出す。風貌が怪しい、というのもうまく使えば印象を与える大きな武器になる。私は自分で思うにすごく普通なので、もっと怪しくなった方が良いのかもしれない。



プロフィール

株式会社まちクエスト代表、つくる社LLC代表。

Raspberry Piではじめる どきどきプログラミングを書きました。

Amazonから図書館検索 Libron、iPhoneアプリ ひらがなゲーム かなぶん を作っています。

Twitter @jishiha

最近のエントリー

アーカイブ