僕は発展途上技術者

シリコンバレーの会社で働くには?


シリコンの谷は、いま。


http://www.1101.com/siliconvalley/index.html


この連載、私にとって非常に面白い。共感できるところがたくさん、というか境遇があまりに一緒。


僕はサンフランシスコベイエリアにあるソフトウェア会社で働く国際化QA(Quality Assurance)エンジニアだ。今までは、自分がアメリカでどんな仕事をしているのか、どんな会社にいるのかということを、例えば親や親戚に説明するのが難しかった。ソフトウェアの話から始まって、ソフトウェアの国際化・多言語化の話、なんてしだしたらもうわけがわからなくなってしまう。易しく説明するのが難しいのだ。


この連載は上田ガクさんというシリコンバレーで働くソフトウェアエンジニアの方が、シリコンバレーの状況、そしてどんな仕事をしているのかといったことを非常にやさしく、わかりやすく説明してくれている。第4回の「シリコンバレーの会社で働くには?」などは、まさに私がこちらに来れたパターンそのものを説明してくれている。これは良い。今度から、「どんな仕事をしているの?」と素人に聞かれたら、この記事通りに説明するか、「この記事を見てください。だいたい同じようなことをしています」と言えるようになった。



POBox


入力を予測して漢字変換する POBox というソフトが POPFile と並んで紹介されていた。


http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Cupertino/5165/200308.html


POBox を使って例えば、「ありがとう」というフレーズを入力したとする。その後、再び「ありがとう」と入力する際には、ローマ字入力で a と入力しただけで「ありがとう」を候補に表示してくれるのだ。ソフトに「皆まで言うな」と言われているみたいだ。「一を聞いて十を知る」勘の良い、日本的なソフトだ。残念ながら、Windows 上で使える POBox for Windows の使い勝手はいまいちで、確定してリターン、候補を実際に画面に送るのに再度リターン、とリターンを2回タイプするのが面倒。このあたりが改良されれば、非常に便利なソフトだと思う。


コンピューターは専ら、同じ作業を高速に何度でも繰り返すことに使われている。反面、融通が利かないのが欠点だ。POBox や POPFile は学習し考えるソフトウェアであるところが、新鮮。でもこれこそ実は、コンピューターが現れた頃に、皆が持っていた「しゃべるコンピューター」「考えるコンピューター」のイメージに近いのではないだろうか。



リターナー


評価:7/10


意外や意外。面白い。ハリウッド映画のパクリの連続、とりわけマトリックスからのパクリだらけだが、仮想世界だから簡単に弾丸をよけられる、という説明よりもこちらの映画の説明の方が納得がいく。


×なのは、悪役の台詞が漫画チックで幼稚(「これがパワーだよ」とか)なのと、ラストのシーンのための伏線が伏線とは言えないほどの説明のし過ぎで結果が読めてしまい感動が半減してしまったこと。


でも、繰り返すようだが、意外と楽しめる作品である。


amazon.co.jp



popfile.sourceforge.jp


「POPFile の日本語化」ページを http://popfile.sourceforge.jp に移しました。Sourceforge.jp のプロジェクトに承認されたのです。フォーラム(http://sourceforge.jp/projects/popfile/forums/)では、日本語での投稿が可能なので気軽に利用していただきたい。



ボーリング


アメリカに来て初めてボーリング場に足を運んだ。ボーリング場なんて日本もアメリカもほとんど同じだろうと思っていたけど、やはり違う点がいくつか見つかって面白い。



  • 最大の違い。妻が投げられる軽いボールがない。日本では 8 とか 9 を投げていた妻がやっと見つけた一番軽いボールが 11。係の人に聞いたら、それ以上軽いボールは子供用で指が大人には合わないだろう、とのこと。非力な平均的日本人女性に投げられるボールはないのだ。おかげで、100は切ることがないという女性では平均以上と思われる妻でも、そのスコアは散々。となりのレーンに目を向ければ、平均的と思われるアメリカ人女性がそれはそれは豪快に投げていた。

  • 見かねたその女性が妻に指導を始める。ストライクやスペアを取れば、一緒に喜んでくれる。こういう風景もオープンなアメリカならでは。日本(東京?)でボーリングをしていて、見知らぬ他人が話かけてくるなんてまずない。

  • 終わったあとにスコアを印刷してくれない。日本だとまずどこのボーリング場でも終わったあとにスコアを渡してくれる。それがない。あっさりしたものだ。スコアの印刷はアメリカじゃあ過剰サービス?


プロフィール

株式会社まちクエスト代表、つくる社LLC代表。

Raspberry Piではじめる どきどきプログラミングを書きました。

Amazonから図書館検索 Libron、iPhoneアプリ ひらがなゲーム かなぶん を作っています。

Twitter @jishiha

最近のエントリー

アーカイブ