僕は発展途上技術者

Mac Time Machine のバックアップ頻度を変更する

Time Machine は、頻繁に差分バックアップを取ってくれて安心感があるのだが、バックアップが始まるとマシンが遅くなって鬱陶しいときがある。

"Time Machine"環境設定を開く... からは変更できないので、今まであきらめていたのだが、調べてみたら方法がありました。


# sudo vi /System/Library/LaunchDaemons/com.apple.backup-auto.plist

で com.apple.backup-auto.plist を開き、

        <key>StartInterval</key>
        <integer>3600</integer>

の部分を変更します。

1日2回ぐらいでいいので、思い切って43200(12 時間ごと)に変更しました。

プロフィール

株式会社まちクエスト代表、つくる社LLC代表。

Raspberry Piではじめる どきどきプログラミングを書きました。

Amazonから図書館検索 Libron、iPhoneアプリ ひらがなゲーム かなぶん を作っています。

Twitter @jishiha

最近のエントリー

アーカイブ