僕は発展途上技術者

Ruby から Skype API を使用できる Ruby4Skype を速攻試してみた

Skype Developer Conference 2nd で Twitter4Skype を開発してアジアベスト賞を受賞した bopper さんがやってくれました。


受賞式後の懇親会でトロフィーにビールをついで一気に飲み干すところからして、只者ではないと思ってましたが、公約どおり Skype API を Ruby から使用できるライブラリ Ruby4Skype を公開してくれました。


» Ruby4Skype


すでに一週間前にリリースされていたとは。。。のどぐろさんのブログに書かれていたのをうかつにも見落としてました。


これを使えば、いろいろと面白そうなものが作れそう。久々わくわくしています。


さっそくインストールしてサンプルを動かしてみました。かかった時間はわずか10分ほど。


授賞式のときに bopper さんが、壇上でちゃちゃっとコードを書き、リクルートの Hotpepper API を使い Skype でレストラン検索をおこなって聴衆を驚かせていましたが、なるほどこのライブラリを使えばあっという間ですね。すごい、すごい。


手順を紹介。


前提として Windows に Ruby がインストールされていることが必要です。(もちろん Skype も)


インストールページよりライブラリをダウンロード。tar 形式ですが何とか展開します。


展開先にサンプルプログラムを置けばそのまま Skype API にアクセスできるのですが、今後どこからでもこのライブラリを使えるようにするために、lib 以下のフォルダ構造が合うようにファイルを c:\ruby\lib 以下に移します。


i386-msvcrt\swin.so が上書きされるので、念のために元の swin.so を _swin.so などと名前を変更しておきます。


hotpepper.rb などと適当に名前を付けたファイルを作成し、サンプルページの Hotpepper Chat Robot のコードをコピペします。


このサンプルを動かすには Hotpepper API Ruby 向けラッパーが必要なので、たたみラボのページからソース一式を入手します。tar 形式のファイルを展開し、lib 以下の hotpepper_api.rb を c:\ruby\lib\ruby\site_ruby\1.8 に移動しておきます。


サンプルを実験するには Skype アカウントが2個必要です。Skype を起動し、Ruby4Skype 用に用意した別アカウントでログインします。


この状態で、さきほど作った hotpepper.rb をコマンドライン上から


ruby hotpepper.rb


で起動。初回は ruby.exe が Skype と連携しようとする許可を求めてくるので、許可します。


別にもうひとつ Skype を立ち上げ、そちらは通常使っているアカウントでログインし、Ruby4Skype 用のアカウントにチャットで


#search 新宿


などと話しかけます。


すると以下の通り、新宿界隈のレストランを案内してくれます。


ruby4skype.png


家のマシンで Ruby4Skype 用アカウントの Skype を立ち上げっぱなしにしておけば、外から Skype でそのアカウントに話しかけていろいろ命令を実行させることができそうです。


Skype 2.2 for Windows Mobile なんていうのもあるようなので、W-ZERO3 からもアクセスできるかも。開発意欲がそそられます。


リクルートのつくるぶガイドブログの執筆を始めました

最初なので力入っちゃいました。



Ruby on Rails を使ってなにか Web のサービスを作っていく過程を実況中継しつつ、毎回いくつか役に立つ Tips を盛りこんでいけたらと考えています。


» Ruby on Rails を使ってひとりでサービスを作ってみよう


ブログを書きながら、同時に、さぼりがちとなってしまっているひと月ワンサービスを達成してしまおうという魂胆です。


Rails Apache + FastCGI 環境構築ではまる

はまりました。


はまって Google で検索してみても解決方法が見つからなかった場合は自分で提供、Google に貢献。


別ブログにまとめておきました。


» On the Rails Rails Apache + FastCGI 環境構築のはまりパターン


Skype Developer Conference 2nd に参加してきました

Mash up Award 3rd で Skype 賞を受賞したのがきっかけとなり、Skype Developer Conference 2ndに参加してきました。


実は、受賞作品では Skype と Web サービスを連携させてはいるのですが、いまだ Skype API には触ったことはないのです。なので、カンファレンスでおこなわれた API の説明や、実際に動いているアプリケーションのデモは非常に興味深く見させていただきました。次こそはぜひとも Skype API、使ってみたいと思います。


特に Skype のマッシュアップアワードのアジア部門に輝いた作品の一つ Twitter4Skype は非常に面白いです。僕は Twitter はほとんど使ったことないのですが、その理由の一つは Twitter のページを開いたままブラウザを常に立ち上げて おくというのがどうもしっくりこなかったから。それが Skype でメッセージを送ったり受けたりできるのなら、利用するかもしれません。さっそく登録してみました。


写真はその後の懇親会で Twitter4Skype を作った bopper さん、Mash up Award 3rd の方で フォト蔵 for Skype を作ってウノウ賞を受賞したのどぐろさんと一緒に取ったいわば Skype マッシュアッパー達の記念写真。


ちなみにフォト蔵の写真を Skype のアバター写真に表示してくれるのどぐろさんのフォト蔵 for Skype、結構気に入っています。おかげで久々フォト蔵にアクセス。最近撮る写真は子供の写真ばかりで、公開することはせずに親や親戚が集まったときにもっぱら Wii で見ていたのですが、下に貼ったようなブログパーツやフォト蔵 for Skype 用に公開写真をフォト蔵にアップロードするのも結構いいなと再認識しました。


トロフィーにビールついで飲んじゃう bopper さん。若い。↓


ついにヒルズ族?

そういえば先月から週1~2日くらい、自分のオフィスで働くようにしています。


こちらが今日出勤前に撮った写真(あいにく曇り空でちょっと暗い写真ですが。。)↓


photo3.jpg


高速エレベーターであっという間に49階へ。


あいにくの曇りですが、それでも良い眺めです。


photo2.jpg


夕暮れ時。うーんちょっとカメラの性能がいまいち。海まで見えて綺麗だったんですが。↓


photo.jpg


ここは広々していて快適です。


これで家賃実質1万円弱ですから、毎日使えばかなりコストパフォーマンスいいです。


プロフィール

株式会社まちクエスト代表、つくる社LLC代表。

Raspberry Piではじめる どきどきプログラミングを書きました。

Amazonから図書館検索 Libron、iPhoneアプリ ひらがなゲーム かなぶん を作っています。

Twitter @jishiha

最近のエントリー

アーカイブ