僕は発展途上技術者

RubyMotion で作ったマンホールマップをメンテしてくれる方を募集します

RubyMotion で作った「マンホールマップ」、AppBank に紹介されて、ここ数日ありえないくらいダウンロードされ始めてしまいました。

» マンホールマップ: ディープなマンホール写真の世界にご招待。もうこれはナイスマンホ!!無料。

こうなってくると、気長にメンテしようと思って放置していた使い勝手の悪さや不具合などを直さないとせっかくダウンロードしてくれたユーザーに申し訳ない。

ですが、いまのところ別の Web サービスを開発中でなかなか手が空かない上に、RubyMotion はブランクがある。

そこで、僕の代わりに、マンホールマップのメンテをやってもいいよ、という方を募集したいと思います。

一応、RubyMotion 本家のアプリ紹介のページにリストされているアプリです。

地図画面の改良や、マンホールの写真を投稿する機能を追加するのが目下のタスクです。

ご察しの通り、無料でマイナーなアプリゆえまったくといって良いほど収益はないので、お金をお支払いすることはできません。また RubyMotion を持っていないという方はここから購入していただく必要があります。¥20,335 です。(2013/4/16 現在)

なのですでに RubyMotion を持っている人でないと厳しい感じはするのですが、これから iOS アプリの開発をしたい、RubyMotion を使ってみたい、という意欲を持っている方であればコーチングします。

興味がある方は、つくる社のお問い合わせよりご連絡ください。

[追記] このエントリー書いた翌朝にはさっそく応募があり、Twitter ID、ブログのURL、GitHub のアカウントを教えてもらって見させてもらい、良い人そうだったのでその夜にお会いし、決定しました。インターネット凄い!

Engine Yard Cloud で ISO-2022-JP メールを送って文字化けする場合の対処法

これ、Engine Yard Cloud を使っている日本のユーザーにとっては FAQ になるのではないかと思ったのでメモ。

Engine Yard Cloud を使っていてメールを送る場合は SendGrid アドオンを使います。

メールの文字コードは最近は UTF-8 でも大丈夫みたいな情報も見るのですが、念のため mail-iso-2022-jp gem を使って ISO-2022-JP で送ります。

すると、短いテストメールでは問題なかったのですが、ちょっと文面が長くなると文字化けしてしまいました。

受信したメッセージのソースをみてみたところ、なぜか text/plain の文面(こちらは正常に表示されている)のあとに text/html(HTMLメール) が続く形で、multipart で送られていました。そして text/html(HTMLメール) の文面が文字化けしている。

どうもこれは SendGrid の仕業のようです。

SendGrid の管理画面に入り、Global Settings のメニューを選び、Don't convert plain text emails to HTML にチェックを入れたところ、plain text のままで送られるようになり、文字化けしなくなりました。



プロフィール

株式会社まちクエスト代表、つくる社LLC代表。

Raspberry Piではじめる どきどきプログラミングを書きました。

Amazonから図書館検索 Libron、iPhoneアプリ ひらがなゲーム かなぶん を作っています。

Twitter @jishiha

最近のエントリー

アーカイブ