僕は発展途上技術者

bloglinesではてなアンテナいらず



以前、百式管理人氏にお会いしたとき、「(Web 上で閲覧できる RSS リーダー)bloglines は良いよ」という話を聞き、すぐにアカウントを作って試したときは、確かにその優れたユーザーインターフェースに「これは使えそう」と感じたんだけど、機能的にそのときすでに使っていたはてなアンテナとかぶっていたので、実際にはその後使うことがなかった。



でも今日ふと思い立って、はてなアンテナに登録していたサイトを全部 bloglines の方に登録し終えて使ってみたら、bloglines の方が圧倒的に効率良く各サイトの更新状況がチェックでき内容をすばやく斜め読みすることができる。はてなアンテナは残念ながらこれからもう使うことがないかもしれない。



ピロリ菌との闘い始まる、drugs.com、おくすり110番



で書いた僕の胃の中にはピロリ菌がいるという話の続きだが、保険もカバーしてくれるようなので、昨日より除菌治療を始めた。治療は、2週間朝夕に菌を除去するための抗生物質を飲みつづけるというもの。薬の説明書には完全に除菌できる確率は85%と書いてあったが、ぜひとも除菌に成功し、胃痛とおさらばしたいものだ。



ところでもらった薬の詳細情報が知りたいと思ったので、



というサイトで調べた。一昔前まで、一般の人が薬の詳細な情報を調べるなんてことは難しいことだったけれど、インターネットのおかげでそれもあっという間だ。日本で同様なサイトとしては、



というサイトがあるようだ。こうした大変便利で世の中の役に立つサイトを作っている方々には頭が下がる。



ただ、drugs.com は、非常に覚えやすいURLで、またきちっとした団体(URL だけで判断するのは安易だが)が運営している印象を与えるのに対して、 おくすり110番はある程度信用できると思われる NPO が運営しているのにも関わらず、URL から個人サイトであるような印象を与え、それだけで情報に対する信用度が落ちてしまっていると思う。kusuri.com とか kusuri.jp といった URL をつければ、そうした印象を消すことができると思うのだが、URL の読みが一般的過ぎて難しいことなのだろうか。しかし、薬というとても気をつけないといけない情報を扱っていることから、わざと個人サイトのようなURLを残し、ユーザーがサイトの情報を 100% 間に受けることがないようにして、医者や薬剤師にきちんと再確認させる効果をねらっているのかもしれない、と思うのは深読みのし過ぎだろうか。



人間砂嵐


子育てネタ二連発。


夜泣きをする赤ちゃんを身近なものをつかって泣き止ませる方法が、もうだいぶ前だが「ためしてガッテン」で紹介されていた。


http://www3.nhk.or.jp/gatten/archive/2003q3/20030813.html


スーパーなどでもらうビニール袋をこすり合わせる、というのがその方法だ。あのシャカシャカという音が、赤ちゃんが子宮の中にいた頃に聞いていた音と似ているのだそうだ。やってみたら本当に泣き止むので不思議だ。また、テレビの「砂嵐」の音なども、音の要素が似ているために同じ効果があるのだそうだ。


泣いたときにいちいちビニール袋をこすり合わせていては大変なので、PC で録音し、それを繰り返し再生するようにした音声ファイルを作って、CD に焼こうか、などと考えたのだが、もっと手軽な僕が発見した画期的な方法を紹介しよう。


ビニール袋をこすり合わせる音をリアルに再現するのは難しいが、テレビの「砂嵐」の音なら何とか声で再現できる。のどの奥をこするような「ガー」というか「ゴー」という音を声に出す。泣き止まない次男に聞かせたところ、ぴたりと止まるようになった。


これが我が家の最終兵器「人間砂嵐」だ。いざとなったらおっぱいをあげるということができず、赤ちゃんを泣き止ますことができなくて困っている父親にはぜひ試していただきたい。



パスポート



申請していた次男のパスポートが届いた。アメリカのパスポートは郵便局で申請でき、郵送されてくる。パスポートに載る写真はデジカメで撮ったものも許可されるので、うちの次男のようにまだ産まれたばかりの赤ちゃんの場合には助かる。30枚近く撮ってそのうちの一番まともなものを採用すればよいからだ。ただし写真を撮る際の決まりごと(背景には影が映っていてはいけないだとか、顔は上から下までで○インチ以上○インチ以下でないといけないといったこと)には、いい加減なアメリカにしては珍しく結構厳しいので注意が必要。次男の場合は顔の大きさが結構大きくなってしまったのだが、ぎりぎりパス。


気が付けば、我が家には2人(長男・次男)もアメリカのパスポートを持ったアメリカ人がいる。比率にして 50%。




http://d.hatena.ne.jp/kengoi/20040721#p1


これ僕の弟です。この日記を読んでいる僕を直接知っている人はたぶん信じないでしょうね。でも本当です。僕に何か悪さをしたら、この弟がそちらに行きますので、そのつもりで。


プロフィール

株式会社まちクエスト代表、つくる社LLC代表。

Scratchで楽しく学ぶ アート&サイエンスRaspberry Piではじめる どきどきプログラミングを書きました。

Amazonから図書館検索 Libron、iPhoneアプリ ひらがなゲーム かなぶん を作っています。

Email: webmaster at champierre dot com

Twitter @jishiha

最近のエントリー

アーカイブ