僕は発展途上技術者

Mac のハードディスクの空き容量を増やすためにやったこと

まず

% sudo du -h -x -d 1 /


これでたとえば、/usr がたくさん容量を食っているなあ、とわかったら、

% sudo du -h -x -d 1 /usr

というようにして、下層のフォルダの容量を次々と調べていきます。

iPhone アプリの開発と MySQL を DB としている Web アプリの開発をおこなっている僕の場合、浮かび上がってきた犯人は、つぎの3つのフォルダでした。

  • ~/Library/Developer/Xcode/Archives
  • ~/Library/Developer/Xcode/DerivedData
  • /usr/local/mysql/data

~/Library/Developer/Xcode/Archives 以下にあるファイルは、 iPhone アプリを開発していて Adhoc 版や製品版のアーカイブをつくったときに生成されたファイルです。Xcode の Organizer の Archives から一個一個削除できるのですが、かったるかったので、ターミナルから rm -rf で古いものを削除しました。

~/Library/Developer/Xcode/DerivedData 以下にできていたのは、同じく iPhone アプリをビルドしたときに生成される中間ファイルです。


を読むと、中間ファイルが残っていないビルドはデバッグできなくなるようなことが書いてあったので、App Store にリリースしているビルドの DerivedData は残し、それ以外を削除しました。こちらは安全を期して Organizer からひとつずつ削除していきました。

/usr/local/mysql/data には、MySQL のバイナリログが溜まっていました。



» MySQLでバイナリログを定期的に削除するmy.cnfの設定(expire_logs_days) - ドラあり!*ドラゴンに挑むアリの物語 ** Python使いの日々

を参考に、my.cnf に

expire_logs_days = 5

と設定して、mysql を再起動したところ、だいぶ容量が減りました。

これらの対処法に加えいくつか不要なファイルなどを削除していって、20GB 近く空き容量を増やすことができました。

Make: Tokyo Meeting 07 出展: スクラッチを使えばこどもでも Kinect を使ったプログラミングができる

12月3日(土)、4日(日)、東京工業大学で開催される、Make: Tokyo Meeting 07 (MTM07) に親子で出展します。

教育用プログラミング言語の Scratch でこどもたちがつくった作品(長男小4、次男小1)を展示します。

たとえば長男が作った Kinect Gundam、Kinect の前で自分が取ったポーズの通りにガンダムを動かします。脚を上げるとちゃんと「グワシーーン」という効果音が。PC が非力で多少処理落ちしてしまってカクカクしていますが、雰囲気は伝わるかと思います。







場所は、体育館内、こどもプログラミングサークル「スクラッチ」の方々が集まるスクラッチ島の一角です。

スクラッチ島では他にもスクラッチに関わる様々な展示やプレゼンテーション、ワークショップもあるので、スクラッチをやってみたいという方は、この機会に訪れてみてはいかがでしょうか?

以下はプログラミングサークル「スクラッチ」からの案内です。



» Make: Tokyo Meeting 07 出展のご案内 « こどもプログラミングサークル‘スクラッチ’

プロフィール

株式会社まちクエスト代表、つくる社LLC代表。

Raspberry Piではじめる どきどきプログラミングを書きました。

Amazonから図書館検索 Libron、iPhoneアプリ ひらがなゲーム かなぶん を作っています。

Twitter @jishiha

最近のエントリー

アーカイブ