僕は発展途上技術者

2016年振り返りと2017年の目標

2016年の目標は、

  • 体重5kg増やす
  • ブログの記事を1ヶ月3つは書く

としていましたが、両方とも未達成でした。

ただ、ブログの方は8月以外は毎月一つは書けていて、それまでよりは書く機会が増えたので、目標に設定して意識していた効果はあったと思います。

体重に関しては、世のダイエットに勤しむ方々には申し訳ないが、僕には到底無理と、早々に諦めていました。

もっと達成可能な目標にしないと意味がないね、と奥さんにも指摘されたので、下方修整した目標を設定します。

というわけで、今年の目標は、

  • 一ヶ月1つはブログの記事は書く
  • 体重を2kg増やす

です。

ブログを書くのに、Railsベースの自作のシステムを使っているのですが、年末年始に Markdown を使えるようにして格段に書きやすくなったので余裕な気がします。

以上は、前年からの持ち越し目標で、今年新たに設定した目標が以下です。

  • 新しい言語を習得する
  • 英語でのLT、プレゼンをやってみる
  • 構想中の新しいサービスを開発、リリースする

新しい言語、と僕が書くとプログラミング言語と思われるかもしれませんが、今のところ考えているのはフランス語です。

僕はフランスからの帰国子女で、子どもの時には話せていたので、これを学び直したいと思っています。新しいプログラミング言語でも良いのですが、習得した後にどちらの方が世界が広がるかな、って考えたときに自然言語の方が何倍も可能性が広がると思ったのです。

ScratchX から Sphero BB-8 をプログラミングできる scratch2bb8 を作りました

新年あけましておめでとうございます。

十数年ぶりに東京で正月を過ごしたら、1日は初詣に出かけたりしたものの、翌日には正月らしいことをすることがなくなり、ついつい何か作りたくなったというわけで、ScratchXからSphero BB-8をプログラミングできるscratch2bb8を作りました。

Sphero BB-8は、一昨年のほぼ発売日と同時に手に入れていたのですが、Spheroと違ってSDKが公開されていないため、Scratchなど外部からコントロールすることはできないと思っていました。



ところがつい先日ふと調べてみたら、以下の記事で、Cylon.jsというJavaScriptのフレームワークを使ってプログラミングできることを知りました。

» 『スター・ウォーズ』ファン必見!映画に登場したドロイド「BB-8」をブラウザから動かしてみた!

というわけで、Scratchから各種ガジェットなどをプログラミングするScratch2○○シリーズの新作、scratch2bb8を作りました。

» scratch2bb8 | GitHub

以下のデモ動画のように、ScratchXからSphero BB-8をコントロールしています。





前進、転回、後退、それにスピンができるブロックをScratchXに追加しています。



正方形を描かせるプログラムはこんな感じで書けます。



今後はLEDを制御して、本体の色を変えられるようにとかもできるようしていきたいと思います。

プロフィール

株式会社まちクエスト代表、つくる社LLC代表。

Raspberry Piではじめる どきどきプログラミングを書きました。

Amazonから図書館検索 Libron、iPhoneアプリ ひらがなゲーム かなぶん を作っています。

Twitter @jishiha

最近のエントリー

アーカイブ