僕は発展途上技術者

2度目以降の vagrant up で chef-solo のレシピを実行する

vagrant のバージョンを 1.1.4 から 1.3.1 に上げたところ、どうも vagrant up のときの挙動が違う。

いままでは vagrant up するたびに chef-solo のレシピが実行されていたのが、1.3.1 になって最初の vagrant up のときにしか実行されなくなっている。

CHANGELOG を調べてみたら、1.3.0 よりそのように変更されていて、2度目以降でもあえてレシピを実行したい場合は


vagrant up --provision


のように --provision オプションをつけて vagrant up を実行するようになっていた。

レシピをいろいろいじっているうちは、頻繁にレシピをを実行する必要があるけれど、レシピが出来上がったあとは、そうそう実行する必要がないのでこの方が自然ということで納得。

プロフィール

株式会社まちクエスト代表、つくる社LLC代表。

Raspberry Piではじめる どきどきプログラミングを書きました。

Amazonから図書館検索 Libron、iPhoneアプリ ひらがなゲーム かなぶん を作っています。

Twitter @jishiha

最近のエントリー

アーカイブ