僕は発展途上技術者

自立して二輪で走るロボットWowWee MiPをScratchXからプログラミングできるようにしたScratch2MiP

自立して二輪で走るロボットWowWee MiPをScratchXからプログラミングできるようにしました。

WowWee MiPはちょうど一輪車に乗っている人のようにうまくバランスをとりながら動くことができるロボット。おっとっとといった感じで倒れそうで倒れない。デモ動画を観てもらえばどんな感じかわかるかと思います。





» Scratch2MiP

を使うと、教育用プログラミング環境のScratchに拡張機能を追加できる仕組みを加えたScratchXから、ブロックを組むような感じでMiPの動きを自由にプログラミングすることができます。

たとえば、MiPに正方形を描くように動かすにはこんな感じでプログラミングします。



Scratch2MiPの開発をおこなったMac OS以外でも、WindowsやRaspberry 2/3でも動作することが確認されており、それぞれセットアップの方法が公開されています。

» Windowsでscratch2mipを使う

» Raspberry Pi 3でscratch2mipを使う

» Raspberry Pi 2でscratch2mipを使う

Amazonでも購入できるトイザらス版Meet MiPを僕は使っていますが、タカラトミー版Hello! MiPでもできると思います。

SpheroRomoなどこれまでいろいろなガジェットやロボットをScratchからプログラミングして操作できるようにしてきましたが、WowWee MiPはそのなかではかなり安価にモノが入手できるので、各所プログラミング学習の場でいろいろと使えそうで楽しみです。

プロフィール

株式会社まちクエスト代表、つくる社LLC代表。

Raspberry Piではじめる どきどきプログラミングを書きました。

Amazonから図書館検索 Libron、iPhoneアプリ ひらがなゲーム かなぶん を作っています。

Twitter @jishiha

最近のエントリー

アーカイブ