僕は発展途上技術者

Antquarium 泳ぐアリ


渡辺千賀さんの Blog


自動的専業分業アリ社会


http://www.chikawatanabe.com/blog/2003/12/post_4.html


のコメントに紹介されていた Antquarium、実は半年前より気になっていて、日本に帰ったときには弟のお土産に買って帰ったのだが、ついに自分の分も買ってしまった。


水色のゼリーが入った容器にアリを飼っておくと、アリがそのゼリー内に巣を作っていく。土と違いゼリーは半透明なので、その様子が非常に良く観察できるという。また、ゼリー自体にアリが必要とする栄養が入っているようなので、餌がいらない。アリが水の中で泳いでいるようなので、Ant(アリ) + Aquarium(水族館) なのだろう。NASA でも使用されている技術、という部分に思いっきりくすぐられた。


近くの公園に息子と一緒に行き、さっそくアリを捕獲してきた。もうすぐ3歳になる息子と代わるがわる虫眼鏡で観察。「早くトンネル作ってよー」などと話しかけている。


現在住人は5匹。10匹以上15匹以下が適当な数、と説明書に書いてあるが、この5匹は先遣隊。4匹集まって何やら相談中。残りの1匹は前もって少し空けた穴にもぐりこんで、今にも掘り始めるのでは、と期待させてくれる。


上記 Blog で紹介されている Ants At Work という本にも激しく魅かれる。まず間違いなく買ってしまいそうだ。



プロフィール

株式会社まちクエスト代表、つくる社LLC代表。

Scratchで楽しく学ぶ アート&サイエンスRaspberry Piではじめる どきどきプログラミングを書きました。

Amazonから図書館検索 Libron、iPhoneアプリ ひらがなゲーム かなぶん を作っています。

Email: webmaster at champierre dot com

Twitter @jishiha

最近のエントリー

アーカイブ