僕は発展途上技術者

メール道



メール道



メール道





定型文やIMEの単語登録機能を使ってメールをすばやく書くテクニックは使えそう。こうしたテクニックを使って作りだした時間は、心をこめてメールを書くことに使うという考え方がすばらしい。それが作者の言う「メール道」なんだと思う。


この考え方を少し広げてみる。


コンピューターのおかげであらゆる作業が高速にできるようになった。例えば、同じ仕事をこなすのに、メールやインターネット、あるいは作業を自動化するようなプログラム/スクリプトを自分で作れば、10年前に比べたら格段に効率的に


できるはずだ。でもこうして余った時間はまた同じような仕事をこなすために費やしがちだ。


もっと全く違うこと、10年前だったら絶対にできなかったようなことに使うべきなんじゃないかと考えさせられる。例えば、趣味、副業、ボランティア、子育て、などなど。



プロフィール

株式会社まちクエスト代表、つくる社LLC代表。

Raspberry Piではじめる どきどきプログラミングを書きました。

Amazonから図書館検索 Libron、iPhoneアプリ ひらがなゲーム かなぶん を作っています。

Twitter @jishiha

最近のエントリー

アーカイブ