僕は発展途上技術者

Google 最強のブランド戦略 邪悪にならないこと

Google 神話の数々をすでにネットの情報などで伝え聞いている僕にとっては、すでに知っている内容が多く復習といった感じでした。それでもいくつか新たに知ったことが。


学び



  • オーセンティシテイ(Authenticity)という言葉 信ぴょう性、信頼性といった意味のようで、「Google はそれを提供している」という文脈で出てきます。

  • Google はアニメ「シンプソンズ」に似てる? 詳しくは語られていないです。「シンプソンズ」今度ちゃんと見てみよう。

  • グーグルは独自にファイアーフォックスというブラウザを開発した 恥ずかしながら全然知りませんでした。この書き方は多少正確性に欠けるのかもしれませんが、でも、

    Darin Fisher氏は2000年に米Netscape Communicationsに入社し,米IBMを経て一年半前にGoogleに入社。Mozillaソフトウエアの開発を業務で,またコミュニティで行ってきた。現在,Google社員としてFirefoxの開発にあたっている。Googleには,ほかにも何人もの技術者がフルタイムでFirefox の開発にあたっているという。


    Googleの技術者が語る「Firefoxへの深いかかわり」より


    なんですね。知らなかった。


  • ヨーロッパにオレンジ社という Google のようにユーザーから愛される携帯会社がある


こんな人にオススメ


タイトルにもなっている Google の基本理念である「邪悪にならないこと」や数々の Google 神話には今まであまり馴染みがなくて、Google がどうしてこれだけユーザーから支持されている企業なのかを知りたいという方には、良い読み物になるんじゃないかと思います。



Google 最強のブランド戦略 邪悪にならないこと



ニール・テイラー 石原 薫
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 106488


おすすめ度の平均: 3.0

2 ちょっと物足らない分析ですね、軽い読み物とわりきりましょう
4 ビジョンの中に光る創業者のモラル観が、これからのブランドを作る






プロフィール

株式会社まちクエスト代表、つくる社LLC代表。

Raspberry Piではじめる どきどきプログラミングを書きました。

Amazonから図書館検索 Libron、iPhoneアプリ ひらがなゲーム かなぶん を作っています。

Twitter @jishiha

最近のエントリー

アーカイブ