僕は発展途上技術者

発展途上技術者の『カバンの中身』

100SHIKI PR Board の「『カバンの中身』プレゼント企画!」に当選し、「カバンの中身」を頂きました。どうもありがとうございます。


これ使うと、カバンの中身がすっきり整理できていいです。整理が苦手だった僕にはうってつけですね。


さて、その中身ですが、以下の通り。(番号が見えにくい場合、写真をクリックして元画像を見てください)









送信者 ブログ

(1) 通帳とボールペン

本当はメインで使っている新生銀行一本にして通帳フリーでいたいのですが、一部の自動振替ができないためしかたなく。

ボールペンはすべりが良くて非常に使いやすい、Google のノベルティグッズ。


(2) 印鑑

個人事業主になって、NDA とか契約書にはんこを押すことが多くなりました。シャチハタのハンコ・ベンリという印鑑ケース、朱肉をつける手間いらずでその名の通り便利です。


(3) マウス

ELECOM のワイヤレスマウス。レシーバーがマウスに収納できるのがいいです。そのレシーバーがシャキーンと飛び出してくるのが個人的にお気に入り。


(4) iPod Mini の USB ケーブル

PC の USB から充電するのに使っています。


(5) 歯ブラシのヘッド

これは完全に個人の事情なのですが、歯医者でつかう超音波歯ブラシのヘッドです。3ヶ月に一度のクリーニングのときしか使わないのですが、かばんに入れておかないと絶対忘れてしまって、そのたび買う羽目になってしまうので。


(6) 名刺入れ

独立して自分で名刺を作ってみました。自分でデザインできる VistaPrint というサービスを使ったのですが、名刺のサイズがアメリカサイズで日本のに比べて一回り小さく、日本のサイズを基準にしたデザインが枠ぎりぎりいっぱいまで占めてしまってなんともアンバランス。次は自分で印刷します。

名刺サイズの Knoppix CD も入っています。PC が起動しなくなってにっちもさっちもいかなくなったとき用に、と思っているのですが、一度も使ったことがありません。


(7) USB メモリー

512MB と買ったときは結構大容量だったのですが、いまでは1GB 2GB が当たり前の時代になりましたねえ。


(8) W-ZERO3[es]

Palm 派の僕はアメリカにいたときは携帯電話のモジュールを Handspring Visor に差して使っていました。日本には電話できる Palm が無く、泣く泣く Palm は捨て、携帯電話だけを持ち歩いていました。WZero3[es] の登場で、ふたたび携帯電話+PDA の一体型ガジェットを持ち歩くスタイルを復活させることができました。


(9) 傘

結構重宝します。


(10) DVD

マニュアルなど必要なもの一式をまとめたDVD


(11) iPod Mini


(12) リトラクタブルケーブル・デュアル for W-ZERO3

僕のカバンの中身で個人的にこれが一番のすぐれものなんじゃないかと思っています。

W-ZERO3 ユーザー必携。

パソコンのUSBとつなげて、データ通信できるケーブルですが、充電も一緒にできてしまいます。スルスルッと巻き取れるリトラクタブルなのでこんがらがることなくすっきりしまうことができます。

世の中のありとあらゆるケーブルはリトラクタブルになってほしいです。


以下のバナーの飛び先で「リトラクタブルケーブル・デュアル for W-ZERO3」で検索すれば、オンラインで購入することができます。






(13) ノート

一時期、PCを開いてテキストファイルにメモを残すことをやってみましたが、やはりアナログ世代なのでしょうか、ノートにメモを残す方がしっくりきます。受験勉強などを「書いて覚える」で乗り切ってきたたちなので、書いたほうが頭の中に残りますし、図を描いたりするのにはやはりノートが一番です。


(14) ノートPC

Let's Note CF-W5 を使っています。この軽さに慣れてしまうと他はちょっと。それに電池の持ちがいい。


こんなところでしょうか。あとは本あるいは雑誌を持ち歩いています。


プロフィール

株式会社まちクエスト代表、つくる社LLC代表。

Raspberry Piではじめる どきどきプログラミングを書きました。

Amazonから図書館検索 Libron、iPhoneアプリ ひらがなゲーム かなぶん を作っています。

Twitter @jishiha

最近のエントリー

アーカイブ