僕は発展途上技術者

右脳も左脳もまとめて活性化 四択.com

急いで考えたので適当なキャッチコピーになってしまいましたが、本日 四択.com をリリースしました。


四択.com その1
四択.com その1 posted by (C)ジュンヤ(Junya)


今年の僕の目標 ひと月ワンサービス と宣言した時点で何も考えていなかったので、どうなるかと思いましたが、この二日間開発する時間がとれたのでなんとかなりました。日付変わってしまいましたが、まあそこは大目に見てください。


最近、長男に「クイズを出してくれ」と頼まれるのですが、三択問題とか問題を考えるのって結構難しいんですよねえ。そこで自動四択問題製造機を作ってみました。名前はベタですけれど、四択.com


画像検索でヒットした画像から検索に使ったキーワードを当てる、という簡単な仕組みですが、推理力が要求される意外な難問ができたりして結構奥が深いです。


[2007/02/02 追記]キーワードの一覧を作るところが手動で、ヒントとなる画像を取ってきたりランダムで間違いの選択肢を作るところは全自動なので、アイデア次第で問題をどんどん量産できます。


まずは


» 四択.com : イギリス連合王国の国々


あたりで練習してから、


» 四択.com : 都道府県

» 四択.com : EU加盟国


などにチャレンジしてみてください。結構勉強になります。


四択.com その2
四択.com その2 posted by (C)ジュンヤ(Junya)


月内リリースに間に合わなかったのですが、ユーザーが自分で問題を作ることができる機能をぜひ入れたいと思っています。そのうちすぐに追加しますのでしばしお待ちを。


それまでは、「こんな問題作ってください」という要望があればこのエントリーにコメントなりトラックバックしていただけたらと思います。もちろんバグ報告やそのほかの機能要望も大歓迎。


プロフィール

株式会社まちクエスト代表、つくる社LLC代表。

Raspberry Piではじめる どきどきプログラミングを書きました。

Amazonから図書館検索 Libron、iPhoneアプリ ひらがなゲーム かなぶん を作っています。

Twitter @jishiha

最近のエントリー

アーカイブ