僕は発展途上技術者

F906i に換えて変わった僕の生活、5つ

書いたあと、エアロプレインさんがすでに同じテーマでエントリーを書かれているのを発見。でも、もう書いちゃったし、気にせず投稿。


» 【F906i】こいつが変えた僕の生活(朝編) - エアロプレイン-


» 【F906i】こいつが変えた僕の生活(昼編) - エアロプレイン-


1. 電話にすぐでるようになった & メールにすぐ返信できるようになった


一番の変化はなんといってもこれ。


F906i を使う前は W-ZERO3[es] を使っていたのですが、ポケットに入れるには大き過ぎ、いつもかばんの横ポケットに入れていました。だから鳴っても気づかずそのまま。無精な僕は定期的に着信をチェックしたりしないので、着信があってから数時間後に返事の電話をしたり、メールの返答をするというのがざらでした。


F906i は W-ZERO3[es] に比べて格段に小さく薄いので、ズポンの右前のポケットに入れていても邪魔にならない。スーツを着るという生活をしない僕にとって、このズボンの右前に入るほど薄いというのが一番のポイント。そうでないと僕の常に持ち歩く物リストに入り込むことができないのです。


「帰りがけに牛乳買ってきて」メールを無視することがなくなり、妻にも喜ばれています。


2. 二駅分歩くはめになってもがっかりせず、むしろ喜ぶようになった


» F906i のウォーキングチェッカー(万歩計)を使ってみる : 僕は発展途上技術者


でも絶賛したウォーキングチェッカー(万歩計)。エントリーを書いた以降も愛用しつづけ、キラーアプリケーションのひとつになってます。


最寄りの駅まで行く電車がなくなってしまい、ひとつ手前までしか到達できず、二駅分歩くはめになっても、それまでは結構憂鬱だったのに、ウォーキングチェッカーがあるおかげで、「よしこれで数千歩稼げる!」と思うようになりました。


歩くことを重視することで、以前よりも健康に気をつかうようになりました。


3. 目的地まで迷わず到達できる


プレインストールされている Google Maps for Mobile のおかげです。


瞬時に今いる場所がわかり、スムーズに地図をスクロールできて重宝しています。


これと自分が作った「あとで行く」のモバイル版「あとでGo!」を併用することで、迷わず目的地に到達できるようになりました。


4. サクッとスケジュールチェック、ダブルブッキングなし


» 携帯での快適スケジュール管理術 - Google Calendar Mobile Gateway : 僕は発展途上技術者


でも紹介しているように、僕はスケジュールを Google Calendar で管理している。


W-ZERO3[es] のときは、端末にインストールされているスケジュール管理ソフトと Google Calendar を同期させて使っていたのですが、でかける直前に PC から予定をいれたまま、外出先で本来の予定と同期していない手元のスケジュールを見ていたということがしょっちゅう。ネットに接続して同期させるのに、結構時間がかかっていたため、頻繁に同期させるのがおっくうだったのです。


F906i にしてからは、詳細は上記エントリーにある通りで、快適にスケジュール管理ができるようになり助かっています。


5. 何気ない疑問をすぐに解決


PC ユーザーにとっては、フルプラウザ + Google サーチキー はやっぱり便利。そしていちいちパケット代を気にしないようにするためにパケホーダイフルは欠かせません。


いま「竜馬がゆく」を夢中で読んでいるのですが、この前電車の中で読んでいたときのこと。


坂本竜馬が当時としては大男で身長は五尺八寸あった、という記述を読んで、五尺八寸ってどれくらいなんだろう?と気になってしまった。一度気になってしまうと、それに気をとられてしまい全然読み進めることができない。


おもむろに携帯を取り出し、「五尺八寸」で Google 検索。



五尺八寸 = 1.75757576 メートル


の答えを即座に得て、納得してそれ以降読み進めることができました。


FOMA F906iブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F906iブロガー徹底レビューまとめサイトへ!


プロフィール

株式会社まちクエスト代表、つくる社LLC代表。

Raspberry Piではじめる どきどきプログラミングを書きました。

Amazonから図書館検索 Libron、iPhoneアプリ ひらがなゲーム かなぶん を作っています。

Twitter @jishiha

最近のエントリー

アーカイブ