僕は発展途上技術者

大幅リニューアル Libron 2.0 リリースしました!!

Amazon のページから最寄りの図書館の蔵書を検索できる Libron をバージョンアップしました。


» Libron - 無料で本が読めるライフハック


大幅リニューアル、今までよりも格段にパワーアップしています。


Amazon.co.jp: 村上春樹 - 和書: 本
Uploaded with plasq's Skitch!

上のスクリーンショットがそのパワーアップの様子を物語っています。


47都道府県が表示されるプルダウンが圧巻です。


さらに、URL の欄がタブの下にある特徴的なこのブラウザは?


1) カーリル API の利用により全国 4300 以上の図書館に対応

2) Google Chrome に対応


が Libron 2.0 の大きな目玉です。


ほかにも


3) アップデート通知機能(Greasemonkey 版。Chrome Extension には元から自動アップデート機能が付いています)を追加

4) ユーザーインターフェースの一新

5) twitter でつぶやく機能を追加


といった特徴があります。


また、後述しますがシステム側の変更として


6) Amazonの検索結果で表示される各書籍の個別ページへのリンクに LibronのアマゾンアソシエイトIDを付加


をおこないました。


インストールは以下のリンク先よりどうぞ。


Libron 2.0 からは配布場所を変更しました。これまで利用いただいていた方もお手数ですがインストールし直していただく必要があります。


» インストール方法 | Libron - 無料で本が読めるライフハック


ご利用にあたってのお願い & 謝辞


Libron 2.0 からは Amazon の検索結果で表示される各書籍の個別ページへのリンクに、LibronのアマゾンアソシエイトIDが付加されます。このリンク経由で購入された Amazon 商品の売上の一部がアフィリエイトとして Libron の収益となり、これからの開発と運営コストにあてていきたいと考えています。


検索した本が図書館にないとき、あるいはあっても人気があって何十人も待っているといったときに、Amazon で本を購入し、その一部を Libron に還元していただきたいというお願いです。


最初は自分専用ツールだった Libron ですが、多くの方の支援もあって草の根的に成長し少なくない方々に利用いただくまでになりました。GitHub にソースを公開後は各県の対応版を送ってくださる方々が現れ、徐々に対応地域を増やしていたのですが、未対応の地域からの多くのリクエスト、一度追加した図書館で使えなくなってしまったときの「直してほしい」といった依頼に、こちらも本業でおこなっているわけではないために満足に応えることができていませんでした。


そこで、すでに全国4300以上の図書館に対応していた図書館蔵書検索サイト「カーリル」が提供する図書館 APIを利用したほうがいいと判断しました。蔵書の有無のチェック部分はカーリルに依存し、今後はツールとしての利便性を上げていくことに専念したいと思っています。


既存の地域依存のコードは 2.0 では使わなくなりましたが、これまで貢献していただいた方々あっての Libron 2.0 です。ソースコードには以下の謝辞を表記しています。あわせて利用した各種モジュールに関しても表記しました。ここにお礼申し上げます。



// == 謝辞 ==

//

// Libronには以下の方々が貢献してくださいました。

//

// [ libron 1.x Osaka, Hyogo version ] Mutsutoshi Yoshimoto(http://github.com/negachov)

// [ libron 1.x Kyoto version ] Takanobu Nishimura(http://github.com/takanobu)

// [ libron 1.x Kanagawa version ] Yukinori Suda(http://github.com/sudabon)

// [ libron 1.x Gifu version ] Gifuron(http://github.com/gifuron)

// [ libron 1.x Saitama version ] MIKAMI Yoshiyuki(http://github.com/yoshuki)

// Akira Yoshida(acura1971@gmail.com)

// [ libron 1.x Mie version ] naoki.iimura(http://github.com/amatubu)

// [ libron 1.x Niigata version ] Shinichiro Oguma(http://github.com/ogumashin)

// [ libron 1.x Miyazaki version ] Seiya ISHIMARU (http://github.com/ishimaru-s)

// [ libron 1.x Shiga version ] sowt (http://sowt.on-air.ne.jp/)

// [ libron 1.x Aichi version ] noir.pur(noir.pur@gmail.com)

// [ カーリルAPI対応、 Chrome対応 ] koji miyata(http://twitter.com/kojimiya)

//

//

// バージョン2.0より図書館の蔵書チェックに、日本最大の図書館検索サイト「カーリル」(http://calil.jp)のAPIを使用するようにしました。

// このAPIのおかげで対応図書館を一気に全国4300以上に増やすことができました。

// 「図書館をもっと便利に利用したい」という共通の目的を持つLibronは「カーリル」を応援していくことを表明します。

//

//

// 更新通知の仕組みについてはnoriaki氏のブログ記事

//

// Greasemonkeyスクリプトに自動更新機能をお手軽に付ける - We Ain't Seen Nothin' Yet.

// http://blog.fulltext-search.biz/archives/2008/08/update-checker-4-greasemonkey.html

//

// を参考にさせていただきました。

//

//

// Chromeに対応するためumezo氏が作られたgmWrapperを使わせていただきました。

//

// gmWrapperのソースをgithubで公開しました

// http://d.hatena.ne.jp/umezo/20091121/1258819422

//

// グリモンuserscriptをChromeに移植するときに使う、GM APIのラッパっぽいものとプロジェクトテンプレートを書いた

// http://d.hatena.ne.jp/umezo/20091121/1258819422


プロフィール

株式会社まちクエスト代表、つくる社LLC代表。

Raspberry Piではじめる どきどきプログラミングを書きました。

Amazonから図書館検索 Libron、iPhoneアプリ ひらがなゲーム かなぶん を作っています。

Twitter @jishiha

最近のエントリー

アーカイブ