僕は発展途上技術者

「Titanium mobileのARマーカー検出モジュール」を試してみました

» マシュマロにダイブ: Titanium mobileのARマーカー検出モジュール!


を頼りに Titanium mobile の AR マーカー検出モジュールを試してみました。


上記リンク先の説明通りやったら、./build.py の部分で Error が出たので、


» 阿部諒が試してみた!『Titanium mobileのARマーカー検出モジュール」編 その1 - りょうのはてな


を参考に、titanium.xcconfig の TITANIUM_SDK_VERSION と TITANIUM_SDK を自分の環境にあわせて修正し、ビルドし直したらうまくいきました。


何ができるかは、百聞は一見に如かず、貼りつけた動画をみてください。



印刷するのが面倒だったので、画面に映したマーカーに iPhone をかざしています。A のマーカーに反応して、小文字の a が iPhone の方でチラチラ表示されているのがわかります。


こんな簡単に AR アプリが自分で作れるなんて。。長生きしてて良かったです。


いろいろとアプリのアイデアが浮かんでくる!


プロフィール

株式会社まちクエスト代表、つくる社LLC代表。

Raspberry Piではじめる どきどきプログラミングを書きました。

Amazonから図書館検索 Libron、iPhoneアプリ ひらがなゲーム かなぶん を作っています。

Twitter @jishiha

最近のエントリー

アーカイブ