僕は発展途上技術者

Scratch を使ってデータ処理、夏休み期間中のピーク時電力使用量をcsvファイルより抜き出す

長男が自由研究の題材として電力使用量を調べたいというので、東京電力のホームページより過去の電力使用実績データをダウンロードしてきてグラフにすることにしました。


ちょうどいい題材だと思ったので、Scratch でやったらと提案、数字のリストをグラフ化するところは、いろいろと手助けしながらもなんとか自分で進めていけそうなのですが、


» TEPCO : でんき予報|過去の電力使用実績データのダウンロード


からダウンロードできる csv データから必要なデータだけ抽出するところだけは大人力を発揮 :-)


2011/7/20,18:00,3834


といった形で日付、時刻、電力使用量が並んでいるデータから、ビーク時と思われる 14:00 の電力使用量だけを抽出するという処理を Scratch でやってあげました。



実行するとガシガシデータを処理してくれて、自動で動くさまをこどもたちも、「おー、Scratch が働いてくれてるー」と感心しながら眺めていました。







文字列処理にも使えて Scratch の強力さを改めて思い知りました。


プロフィール

株式会社まちクエスト代表、つくる社LLC代表。

Raspberry Piではじめる どきどきプログラミングを書きました。

Amazonから図書館検索 Libron、iPhoneアプリ ひらがなゲーム かなぶん を作っています。

Twitter @jishiha

最近のエントリー

アーカイブ