僕は発展途上技術者

ssh 接続やリモートホストと何らかのやり取りをおこなおうとして POSSIBLE DNS SPOOFING DETECTED! というエラーが出てしまった時の対処方法

% ssh example.com


といった ssh 接続やリモートホストと何らかのやり取り、たとえば git pull といった git コマンドを実行しようとして、



@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
@ WARNING: POSSIBLE DNS SPOOFING DETECTED! @
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
The RSA host key for example.com has changed,
and the key for the corresponding IP address 1.2.3.4
is unknown. This could either mean that
DNS SPOOFING is happening or the IP address for the host
and its host key have changed at the same time.


といったエラーメッセージがでてしまった時の対処方法をメモしておきます。



サーバーの移行などでリモートのホストの IP アドレスが変わったようなときに発生します。



ホームディレクトリ以下の .ssh ディレクトリに移動し、 known_hosts というファイルを開きます。



example.com で始まる一行(長いのでエディタによっては 何行にも渡って表示されてしまう可能性はありますが、example.com~ で始まって改行で終わる一行という意味です)を削除してください。



その上で、



% ssh kodomo@kodomo-kenkou.com


を実行します。



The authenticity of host 'example.com (1.2.3.4)' can't be established. RSA key fingerprint is aa:bb:cc:dd:ee:ff:11:22:33:44:55:66:77:88:99:00. Are you sure you want to continue connecting (yes/no)?


のような接続の確認を求めるメッセージが表示されるので、yes と答えて下さい。



上記の一連の操作は最初の一回だけで、以降は必要ないのでご安心ください。

プロフィール

株式会社まちクエスト代表、つくる社LLC代表。

Raspberry Piではじめる どきどきプログラミングを書きました。

Amazonから図書館検索 Libron、iPhoneアプリ ひらがなゲーム かなぶん を作っています。

Twitter @jishiha

最近のエントリー

アーカイブ