僕は発展途上技術者

Ruby 製 CMS Lokka を動かす一番簡単な方法 - Lokka on fluxflex

いままで Lokka を動かすのに Heroku を使うのが一番簡単な方法だと思っていましたが、クラウド・ホスティング・プラットフォームの


を使えばあっという間でした。

以下、手順を紹介します。

fluxflex のサイトを訪れ、ログインします。Twitter や Facebook アカウントでログインできるのでユーザー登録さえ不要です。



fluxflex

最初から用意されている sandbox プロジェクトを使ってもいいですし、Create A New Project で新しいプロジェクトを作るのでも OK。[プロジェクト名].fluxflex.com という URL が割り当てられます。
 


fluxflex

プロジェクトの個別ページに移動し、メニューの Setup を選びます。




fluxflex

画面をスクロールさせて、下の方に位置する Lokka の Install ボタンをクリックします。



fluxflex

Importing という表示とともにオレンジ色の矢印アイコンが回り、約1、2分で Available という表示に変わったら完了です。http://[プロジェクト名].fluxflex.com にアクセスすれば以下の通り Lokka の画面が表示されるはずです。

Test Site

エラーがでる場合

最初に試した時、Lokka の画面が開かずエラー画面が表示されてしまいました。その場合は、右上の Deploy のボタンを押し、Request to clear repository and setup. にチェックを入れて Deploy をおこなうと、初期化をもう一度やり直すことができます。






fluxflex

fluxflex の課金プランをみると 3 プロジェクトまでは無料、15 プロジェクトまでの standard が $1.0/月、100 プロジェクトまでの super geek が $9.0/月 と Heroku に比べてとてもリーズナブルなので、Lokka のサイトを置く時には今後使ってみようと思っています。

プロフィール

株式会社まちクエスト代表、つくる社LLC代表。

Raspberry Piではじめる どきどきプログラミングを書きました。

Amazonから図書館検索 Libron、iPhoneアプリ ひらがなゲーム かなぶん を作っています。

Twitter @jishiha

最近のエントリー

アーカイブ