僕は発展途上技術者

Vagrant 入門 - Vagrant 1.1.x 以降でイメージのスナップショット機能を使う

Vagrant には sahara という、ある時点のイメージの状態を保存しておいて、いつでもその時点に戻ることができる便利なスナップショット機能を追加するプラグインがあるのですが、1.1.x 以降利用できなくなっていました。

困ったなー、と思っていたのですが、解決方法はなんのことはない。1.1.x で VMWare などの他の仮想化ツールに対応はしましたが、以前と変わらず VirtualBox を使っている場合は、VirtualBox マネージャー(VirtualBox の GUI クライアント)を起動して、そこからスナップショット機能を使えばいいのです。

Vagrant の機能自体ではないので、「Vagrant 1.1.x 以降で」というよりは「Vagrant 1.1.x 以降を使っていてイメージのスナップショット機能を使う」ということになりますが。。



ちなみに、プラグインでなく、Vagrant 自体にスナップショット機能を追加して欲しいという要望は GitHub の issues に挙がっているのですが、Vagrant は以前から VirtualBox 以外の仮想化ツールにも対応することは予定されていたようで、VirtualBox 以外でスナップショット機能が使えるとは限らないため、本体がその機能を持つことは見送られているようです。

» add 'vagrant snapshot' option · Issue #143 · mitchellh/vagrant

Vagrant の作者は Mitchell Hashimoto さん。日系人でしょうか、苗字が日本名というだけでなんだか親しみが湧きます。

プロフィール

株式会社まちクエスト代表、つくる社LLC代表。

Raspberry Piではじめる どきどきプログラミングを書きました。

Amazonから図書館検索 Libron、iPhoneアプリ ひらがなゲーム かなぶん を作っています。

Twitter @jishiha

最近のエントリー

アーカイブ