僕は発展途上技術者

Bloglines に登録したメールアドレスあてのウィークリーまぐまぐを一掃


bloglines にはまっている。もうこれなしでの Web サイト巡回はありえない。ShinBLOGでも、



もちろんRSSに対応してないサイトははてなアンテナでOKです。ですが、最近こういったサイトはだんだん見に行くのが億劫になってきていています。RSS対応してなければウェブサイトじゃないという時代は1,2年後には間違いなく来ると思います。



とあるが、まさにその通り。RSS 対応していないサイトは僕の巡回リストから外れてしまいました。



僕はいくつかメールマガジンを購読していたけれど、Web サイトがあってマガジンと同じ内容を RSS 配信しているものは Bloglines に切り替え、そうでないものはこの際、購読を解除してしまった。同じ内容のものを RSS 配信していないメールマガジンは今後淘汰されていくのかもしれない。



それでもいくつか、RSS 配信していないけれどもぜひ読みたいというものが残る。それらは今、Bloglines で(たぶん)無制限に作成できる自分用のメールアドレスあてに送って、読むようにしている。



これ、どういうことかというと、Bloglines では username.111111@bloglines.com といった username にランダムな数字が並んだアドレスがいくらでも作成できるようになっている。それぞれのアドレスでメールマガジンを購読するようにすれば、他の rss 配信サイトと同様なインターフェースで各メールマガジンを閲覧できるようになる。bloglines.com の Extras の部分、Create Email Subscriptions をクリックすればアドレスを作成できる。



これ、非常に便利な機能なのだが、うっとおしいのは、例えば「まぐまぐ」が配信しているメールマガジンを購読すると、「ウィークリーまぐまぐ」までその配信先アドレスに送られてしまうこと。僕が購読しているメールマガジンのほとんどが「まぐまぐ」配信なのだけれど、「ウィークリーまぐまぐ」が配信されると、Bloglines 上のメールマガジンのほとんどに更新マークがついてしまい都合が悪い。



そこで、Bloglines に登録したメールアドレスを取得し、そのアドレスあてに送られる「ウィークリーまぐまぐ」を全部購読解除する操作を自動的におこなってくれるスクリプトを Perl で書いてみた。スクリプトのソースを僕のサイトに置いたので、必要な方はどうぞ。あんまり使いやすくすると「まぐまぐ」に怒られそうなので、詳細な使い方は説明していない。ソースだけ公開するので、Perl の環境で実行してみて欲しい。



プロフィール

株式会社まちクエスト代表、つくる社LLC代表。

Scratchで楽しく学ぶ アート&サイエンスRaspberry Piではじめる どきどきプログラミングを書きました。

Amazonから図書館検索 Libron、iPhoneアプリ ひらがなゲーム かなぶん を作っています。

Twitter @jishiha

最近のエントリー

アーカイブ