僕は発展途上技術者

「こども健康倶楽部」にフェニルケトン尿症(PKU)のページが追加されました

患者さんとご家族のための情報サイト「こども健康倶楽部」に、先天性甲状腺機能低下症(クレチン症)に続いて二つ目の疾患、フェニルケトン尿症(PKU)のページが追加されました。


» こども健康倶楽部


こども健康倶楽部|フェニルケトン尿症講座|病気の説明〜初級編〜
Uploaded with plasq's Skitch!


「こども健康倶楽部」で扱う成育疾患の2番目は、

フェニルケトン尿症(PKU)となりました。


新生児マススクリーニング(先天代謝異常等検査事業)により、

1977年(昭和52年)からわが国では早期発見・早期治療の

対象となっています。


日本先天代謝異常学会の専門家の皆様のご協力で、

Q&Aのページは作られました。


お子さんが理解しやすいように工夫された、

キッズページもあります。


フェニルケトン尿症(PKU)の患者さんとご家族に正しい情報を提供し、少しでも不安を取り除くお手伝いができれば本望です。


このブログを読んでくれる方のことを考え、少しだけ技術的な話をします。


2年前にオープンしたサイトに手を加え、Rails 1.x から Rails 2.x に、また複数疾患に対応できるようデータ構造を変更しました。


rails 標準の paginate から will-paginate に、表示テキストを外出しするのに gettext を使っていたところを rails 標準の i18n 機能にうつしかえたあたりが少々手こずりましたが、その他はスムーズに移行できました。


また、apache + mongrel で動かしていたところを nginx + passenger に、ソースコード管理は svn から git へと移行し、よりメンテナンスがしやすくなりました。


プロフィール

株式会社まちクエスト代表、つくる社LLC代表。

Raspberry Piではじめる どきどきプログラミングを書きました。

Amazonから図書館検索 Libron、iPhoneアプリ ひらがなゲーム かなぶん を作っています。

Twitter @jishiha

最近のエントリー

アーカイブ