僕は発展途上技術者

Maker Faire Hong Kong に参加し、深センにも行ってきました - 香港編

先週の土日(7/7 - 8)におこなわれた Maker Faire Hong Kong に参加してきて、そのついでに深センにも行ってきたので、おもに写真中心で振り返ってみたいと思います。

本記事を含めた全記事は以下の通り。

まずは香港編。

空港からホテルまでのバスから見えた、ずらっと並んだいったい何階建てなんだろうという高層マンションの列。香港らしい。

ホテルの前の道路。ジャッキー・チェンとかが出てきそう。

そのホテルが1フロアに2部屋(ベッド2つがやっと置けるくらいの広さ)しかないのに24階建てで、同行者が最上階の部屋に泊まっていたので、その部屋から撮らせてもらったのがこの一枚。

映画「ブレードランナー」に出てきそう。

毎日スコールのような雨が降り、湿度が高く蒸し暑いのでこういう薄い感じのビールが良くあう。ピリ辛の羊肉を北京ダックとかを巻くときとかに出てくる皮で巻く料理、うまかった。

ホテルの近くの公園というか運動場。小学校低学年くらいのこどもでも11時過ぎまで公園で遊んでいて、なんとも不思議。

Maker Faire Honk Kong で知り合った方がファブ系のコワーキングスペースを運営していて、ぜひ遊びに来なよ、と言われていたので滞在最終日に見に行ってきました。

Innospot というところです。

こんなものが作れるようです。Godzi--lla

3Dプリンタとか、レーザーカッターとか。

地価がなかなか高い香港で、結構なスペースです。

香港の人たちは総じて親切でしたし、治安は良い感じで、0時過ぎに地下鉄の駅からホテルの間を歩いていても全く危ない感じは受けませんでした。

ただ、帰りの空港行きのバスで金額をチャージして使うオクトバスカードを運転手に取られた形になってしまったのですが、その話は気分が悪いので、別エントリーにしておきました。

» オクトパスカードをCITYBUSの運転手に取られた編

最後に香港といえばこちら、お約束の一枚。

Don't think, feel... - Bruce Lee

深セン編Maker Faire Hong Kong 編と続きます。

プロフィール

株式会社まちクエスト代表、つくる社LLC代表。

Raspberry Piではじめる どきどきプログラミングを書きました。

Amazonから図書館検索 Libron、iPhoneアプリ ひらがなゲーム かなぶん を作っています。

Twitter @jishiha

最近のエントリー

アーカイブ