僕は発展途上技術者

ハワイ旅行記(4日目、最終日)

5日目は早朝に空港に向かい、東京に帰ってくる移動日だったので、4日目が実質の最終日です。


010909_dscn0985.jpg


個人的に一番楽しみにしていたAtlantis Adventures。観光用潜水艦に乗って海底を巡るツアーです。写真は海底に沈められた飛行機に群がる魚魚魚。それなりのお値段はしますが、「海底二万里」やマイクル・クライトンの「スフィア」、「沈黙の艦隊」といった海底もの、潜水艦ものに心躍らせた元/現少年少女にとっては、満足度かなり高いです。




僕らの回は日本人観光客向けで、日本人のガイドが説明してくれたため、楽ちんでしたし、子どもも十分理解できて楽しめたようです。(日本人向けの回でない場合は、用意されたヘッドフォンで日本語のガイドを聞けるようにはなっているようです)


船で沖合まで出たあと、二つの潜水艦に分かれて乗り込みます。ツアーが終了したら、また船に乗り換えるのですが、僕らは一機目だったため、二機目が浮上してくるところを見ることができました。



浮上する前に、浮上ポイントに泡を大量に放出して合図したあと、"No.14. The surface is clear!! You are OK to rise."(英文は想像。「14号、海面に障害はないので、浮上してよし!!」みたいなことを言ってました)といった無線のやりとりを聞くことができて、テンションあがります。


010909_sany0046.jpg


昼食を食べたあとは、Hilton Hawaiian Village のラグーンでのんびり。ラグーンといってもここは人工的に作ったラグーン。波がなく穏やかなので、小さな子どもがいる場合にはおすすめです。魚を探してみたり、端から端まで泳いでみたりとたわむれてました。写真は砂で作ってみたピラミッド。形にこだわりはじめるとこれが結構はまります。


010909_dscn1048.JPG


夕食は Alamoana Center の bubba gump で食べました。シーザーサラダとエビのいろいろセット(正確な名前失念)を注文。実はハワイは2回目で前回もここで食べたのですが、安定感のあるおいしさでした。特にシーザーサラダは個人的にアメリカのほうが日本よりもおいしい数少ないメニューのひとつだと思ってます。




以上でハワイ旅行記終了です。


アメリカでの生活を経験しているため、どこに行けば何が手に入るかとか、こう言えば相手はこう返してくる、あるいはこう行動すればこうなるなどの予測がある程度つくため、海外旅行とはいえ、僕らにとっては国内旅行と海外旅行のなにか中間的な感じに思えて、不思議な感覚でした。


それゆえ、未知な場所で感じるスリルを味わったり、大きな驚き、発見を体験することはそうそうないのですが、家族旅行としてはそのくらいがちょうどいいんじゃないでしょうか。家族みんな満足できたいい旅行だったと思います。


プロフィール

株式会社まちクエスト代表、つくる社LLC代表。

Raspberry Piではじめる どきどきプログラミングを書きました。

Amazonから図書館検索 Libron、iPhoneアプリ ひらがなゲーム かなぶん を作っています。

Twitter @jishiha

最近のエントリー

アーカイブ