僕は発展途上技術者

Passenger で rails アプリを動かしていて、しばらくアクセスがない後にアクセスするともたつく現象を解消する方法

Passenger を使ったことがあるなら、タイトルにある通りの現象を経験したことはないでしょうか。


開発環境を Passenger で動かすようになったら、この現象が気になったので、以前参考にさせてもらった


» Yakitara: Passenger: Keeping ApplicationSpawner alive speeds up spawning an instance(タイトル英語ですが、内容は日本語です)


にあるとおり、Passenger の設定を変更しました。


これで快適さ、さらにアップです。


ちなみに情報源の Yakitara は、僕に rails と rails の哲学をも教えてくれた師匠の hiroshi さんが書いているブログ。Rails や Mac がらみの話題が多いです。あまり人には知られていない、でもいつも良質な情報を提供している(だから、あまり人には教えたくないなあ、とちょっと思ってしまう)ブログの中のひとつです。


» Yakitara


最近、とってもなるほどなあ、と思ったのがこちらの記事↓


» Yakitara: My philosophy about testing


rails をやっている人は購読フィードに追加しておくといいんじゃないでしょうか。


2009/11/12 追記


最新版の Passenger では RailsFrameworkSpawnerIdleTime と RailsAppSpawnerIdleTime というオプションで変更できるようになっています。


» 参考:Phusion Passenger users guide


プロフィール

株式会社まちクエスト代表、つくる社LLC代表。

Raspberry Piではじめる どきどきプログラミングを書きました。

Amazonから図書館検索 Libron、iPhoneアプリ ひらがなゲーム かなぶん を作っています。

Twitter @jishiha

最近のエントリー

アーカイブ