僕は発展途上技術者

プルダウンメニューの改善



たくさんの情報をもちながら1項目しか表示できないプルダウンメニューは、一見して情報を伝えるという点において弱点をもっているのです。これは、トップページでサイトの発信情報を一見して伝えるようにしないとユーザーが去ってしまうのと同じ原理が働いています。つまり、プルダウンメニューは、自分の持っている情報を一見して判るように情報発信していないのです。また、トップページに3秒ルールを適用すれば、プルダウンメニュー内の情報は、無視される可能性が大です。


http://www2s.biglobe.ne.jp/~bihaku/usability/pulldown.htm



格好いいなあと思ってカテゴリに飛ぶことができるプルダウンメニューを表示していたが、表示した直後から、「これってどんなカテゴリが僕の日記にあるか分かっている人じゃないと使えないな」と思っていた。だからページトップのカテゴリのリストはそのままにしていた。


上記記事を読んで、やっぱりプルダウンメニューの方はやめることにした。


上記サイトの「ユーザビリティの改善」のほかの記事もいろいろと参考になります。



iPod mini


iPod mini をあるラッキーな理由で、知り合いからいただいた。スマートなデザインで格好良いし、操作も非常に簡単。あっという間にパソコンから mp3 の楽曲を転送できるところがすばらしい。


iPod がらみでいくつか気になった記事を。


iPod CM のパロディ


http://d.hatena.ne.jp/masah/20040331#p78


本当にこれが採用されたら楽しい。



3/30 警察が警告! 「iPod」の白いヘッドフォンは暴力スリの格好の的!!


http://www.japan-journals.co.uk/dailynews/040330/news040330_4.html


これは UK の話だけれど、ちょっとびびってしまう。より治安の悪いアメリカではもっと危険かもしれない。公共の場で iPod は控えた方がいいのかも。



Mac ユーザー急増


POPFile のことが雑誌 Mac People (5月号?)に掲載されるようです。編集の方に確認したら、


あまつぶさん作成の Mac 用パッケージ


が載るようです。


POPFile 日本語化ページ(http://popfile.sourceforge.jp)のアクセス数を調べてみたら、ここ最近 Mac ユーザーの数が急増。最近9日間の統計によると、利用 OS Macintosh が 21.5%。それ以前は 5% 前後といったところでした。


リンク元を調べてみたら、Macintosh 用ソフトウェア新着情報サイトの 「新しもの好きのダウンロード」 というサイトから来ている人がほとんどです。このページに上記のあまつぶさん作成のパッケージが掲載されたからでしょう。


パッケージは現在アンオフィシャルなものですが、安定して動いているようです。オフィシャルなものにするには、開発者 John に Mac を買いましょう。


John に Mac を買おう!


あまつぶさんが翻訳した日本語訳ができてからぽつぽつと寄付が増えているみたいです。断言できませんが、日本の Mac ユーザーからの寄付なのかもしれません。そうなると、日本語ユーザー、それも Mac ユーザーの優先度が上がるかもしれない。



0.22.0 に向けて考えていること



  • Kakasi vs bigram


日本語メールを扱うときには Kakasi による形態素解析を使って単語ごとに分けているが、Kakasi の辞書のサイズが大きいのが難点。また、Kakasi の Active Perl 5.8 用のモジュールは、竹迫氏(http://www.namazu.org/~takesako/kakasi/) の厚意により特別にビルドしていただいたもの。Active Perl のバージョンが上がるたびにまたその厚意に甘えるという形はベストとは思えない。


bsfilter は連続する漢字2文字(bigram)およびカタカナを token としているようだ。この方法でも精度が落ちない気がする。POPFile でもそうしてみるか?漢字に限定せず、ひらがな・カタカナ含め、連続するあらゆる文字2文字ではどうなのだろう?検証してみると面白そうだ。検証するには、日本語のメールだけの精度を POPFile に表示できるようにしないといけないな。



  • APOP


「APOP 対応してくれ」という声をよく聞く。予定では 0.22.0 で対応のようだが、それまでユーザーは我慢して待ってくれるだろうか。日本の ISP 事情はよくわからないのだが、アメリカよりも APOP を採用している所が格段に多いのだろうか?日本は結構そういったセキュリティに関することに敏感に反応するように思える。ちなみに僕の利用している comcast は APOP どころか、From フィールドを変えたってメールが送れてしまう。


APOP対応のパッチは既に sourceforge.net で公開されているので、Perl がわかる人なら、割と簡単にあてられると思う。そうでない人のために 0.22.0 へのつなぎとして、簡単にパッチをあてることができるインストーラーを作って公開してしまおうか?日本語化には全く関係がないのだけれど。



  • use locale


use locale の問題に悩まされている。use locale を宣言すると、日本語を sort する部分で POPFile はハングアップしてしまう。しかしこの use locale は日本語以外の言語ではアルファベットをきちんと並べるためには必須。例えば、use locale が宣言されていれば、a、A、b、B と並ぶところを、宣言がされていないと、A、B、a、b と並んでしまう。現状ではソート部分を、以下のようにして日本語モードが選択されているかいないかで分岐させているが、あまり良い解決法ではない。sort する部分がソースコードのあっちこっちにあるので、メンテに手間がかかるし、また新たに sort する部分が追加されたとき同じ問題が起こる可能性がある。



$JapaneseMode = 'yes'; #yes or no
use locale;

@text = ('Apple','Big','apple','big');

if ($JapaneseMode eq 'yes') {
no locale;
print join(',', sort @text), "\n";
} else {
print join(',', sort @text), "\n";
}

そこで以下のように condition 付きの use locale を試してみたのだがうまくいかないのだ。



$JapaneseMode = 'yes'; #yes or no

use if $JapaneseMode eq 'no', locale;

@text = ('Apple','Big','apple','big');
print join(',', sort @text), "\n";

これだと、$JapaneseMode が yes あるいは no に関わらず、常に no locale 状態で、'Apple','Big','apple','big' と並んでしまう。


どなたか教えてくれるとすごく助かります。この問題、かれこれ半年くらい考え続けているので。



POPFile カテゴリを追加


はてなでは POPFile についてしばらくあまり書いていなかった。これからちょくちょく書いていこうかな、と思っている。カテゴリーも [POPFile] を追加した。[POPFile] カテゴリーだけの日記を表示させてみると、POPFile の日本語化がどのように進められていったかおおよそわかるようになっている。


ちなみに僕は POPFile の日本語化を進めているだけで、POPFile 自体を開発しているわけではない。POPFile は非常に優れたソフトウェアだと思っているだけに、そこの所を誤解されると、開発者の John Graham-Cumming 氏に非常に申し訳なく思ってしまう。ゆえに2チャンネルで「神」扱いされるいわれはないのだ。



0.21.0 リリース!!


POPFile 0.21.0 がリリースされました。


http://popfile.sourceforge.jp/



カテゴリー分けしたページに飛べるリンクを表示する方法


僕の日記の上の方には、カテゴリー分けしたページに飛べるリンクを表示してある。「アメリカ生活日記」とか書いてある部分だ。これを表示するにはどうすればいいのか弟に聞かれた。以前にも聞かれたことなので、同じような疑問を持っている人の参考になるかもしれないから、弟とのチャットでの会話を載せておく。


弟: もう寝る頃かな?


jishiha: うん、そうだね。今はてな書いているところ


jishiha: ココログはやめたので、ニフティからまた解約の案内が届くと思う


弟: 知ってる。はてなの上部のカテゴリわけした所に飛ぶのはどうやるの?


jishiha: うーん、簡単には説明できん。


jishiha: 今度電話で説明するか、はてなのネタにする


弟: どっかに書いてある?


jishiha: カテゴリわけの仕方はわかる?ヘルプに書いてあるのだけど


弟: yattearu.確か


弟: tomのページも君のようになってたよね。


弟: おしえておしえて


jishiha: 例えば「イツイカ」クリックするとアドレスのところに、searchdiary?word=%2a%5b .... ってでてくるでしょ


弟: うん


jishiha: これを設定 > ヘッダの部分に


jishiha: &lta href="http://d.hatena.ne.jp/jishiha/searchdiary?word=%2a%5b%c0%b8%b3%e8%5d"&gtアメリカ生活日記&lt/a&gtのように書いておく


jishiha: あとはずらずら並べる


弟: なるほどサンキュー



POPFile応援サイト


POPFile応援サイト: http://210.224.170.171/pc/popfile.html


(http://d.hatena.ne.jp/xucker/20040419#p1 より)


POPFile日本語化のページからもリンクを張らせていただいた。ロゴに手書きで書かれた「迷惑メール激減」の文字がインパクトがありなかなかいかしている。



はてなダイアリー vs ココログ


一度ココログに浮気したが、またはてなに戻ってきた理由を挙げてみる。


http://d.hatena.ne.jp/jishiha/20040307#p1 では単にココログは面倒と書いたが、id:hyuki さんよりその面倒とは「手間」の問題なのか、それともシステムの「重さ」が問題なのか、という質問があった。僕の答えは「手間」:「重さ」は 6:4 くらい、つまり手間の方が若干上だが、両方とも問題だと感じた。



  1. ココログでは記事が表示されているページから編集のページにすぐに飛ぶことができない。はてなでは、日記のページに自分のIDでログイン(通常はクッキーにID情報が保存されているからこの手間も普通は省略)していれば、「編集」リンクが表示されており、クリックすればすぐに編集できる。ココログでは記事が表示されているページとは別の編集画面というのがあって、この画面には記事のページから飛ぶことができない。ブックマークに登録しておけば良いではないかという話だが、記事が表示されているページと編集画面が全く分断されていては、はてなで編集するときのように、今目の前に表示されているものに手を加えているという感覚が得られない。このため、ココログでは「今から書くぞ」というちょっとした気構えが必要で、はてなのときのように思いついたときにすぐ書き込むことができない。

  2. これも手間の問題だが、記事の中に例えば、リンクを貼りたいという場合、はてなでは単に URL を貼り付ければ、それがそのままリンクになるのに対し、ココログでは、リンクにしたい部分をマウスでハイライトし、[リンク]ボタンを押して表示されるダイアログボックスの中に URL を貼り付け [OK] ボタンを押すという手順が必要。文字を太字にするときなども同様で、はてなのときのようにどんどん書き進めることができず、頻繁に書く作業が中断されてしまう。

  3. ココログで記事を書き、[変更を反映]というボタンを押すと、処理がどのくらい終わったかを示すプログレスバーが表示されしばらく待たされる。プログレスバーを表示するというのは親切なことなのだが、逆にこれはユーザーをそれだけ待たせますよというサイン。はてなでは「この内容を登録する」というボタンを押して、次に表示されるのは変更が反映されたページ。プログレスバーなど表示する必要がないほど、その処理はすぐに終わる。


HTML を自分で書いて日記/blogのような形式のページを作るよりかは、確かにココログは遥かに楽。しかしそのココログよりもはてなダイアリーの方がさらに楽。DSL やケーブルでインターネットに接続する環境に慣れた後には、ダイアルアップの環境に戻ることは考えられないように、はてなに慣れてしまった僕にとっては、ココログでの Blog は苦痛に思えた。



はてなダイアリー再開


ココログへの移行を考えていたのですが、あっさりあきらめ、はてなダイアリーに戻ってきました。一つの記事を投稿するのに、あくまで個人的な感覚だが、ココログははてなの3倍くらい面倒で、頻繁に更新する気が失せてしまったからです。Blog は更新が命。はてなの使いやすさの方が遥かに優れています。


アンテナやブックマークを変更してしまった方申し訳ありませんが、また元に戻して下さい。



プロフィール

株式会社まちクエスト代表、つくる社LLC代表。

Scratchで楽しく学ぶ アート&サイエンスRaspberry Piではじめる どきどきプログラミングを書きました。

Amazonから図書館検索 Libron、iPhoneアプリ ひらがなゲーム かなぶん を作っています。

Email: webmaster at champierre dot com

Twitter @jishiha

最近のエントリー

アーカイブ