僕は発展途上技術者

イチロー記録更新


しましたね。



改めて考えると凄過ぎる。シスラーの記録が約80年間破られていなかったのだから、イチローの記録だってこれから100年間くらい破られないかもしれないのだから。



英語 blog 始めてみました。Tokyo Log


昨日はアメリカのオフィスで勤務する最後の日ということで、4年半一緒に働いた同僚達にお別れの挨拶をしてまわった。といっても、来月から勤めるのは同じ会社の東京オフィス、出張などできっとまた会える可能性は高いのでそれほど悲しい別れというほどでもない。



Keep in touch!! お互い連絡を取り合おうね、と言って皆と別れるのだが、それだけじゃきっと社交辞令になってしまうので、英語 blog を書きそれを特に親しかった同僚達や会社以外の友人に紹介することに決めた。「これを読んで僕のことを思い出してね」という感じで。



名前は Tokyo Log。工夫も何もない題名だが、ストレートなネイミングの方がこちらの人には受けるかな、と思ってつけた。ずっと以前に少しだけ使った後死んでいた blogger.com のアカウントを復活させて書くことにした。



果たしてどのくらい続くかわからないのだが、ひとつの実験的な試みとしてやってみる。結構続けられそうだな、となったら、Movable Type でもインストールして自分のサイトに移行しようかなと思っている。



ピロリ菌との戦い 終結



で話題にしたピロリ菌との戦いだが、結果は現代医学の勝利に終わった。僕の胃からピロリ菌たちは排除され、もう胃の痛みに悩まされることはなくなった。すでに治療を始めた頃から胃が痛むことがいっさいなくなっており、良い感触を持ってはいたが、除菌治療後の「除菌成功」という検査結果を聞いて非常にうれしい。



胃はストレスがかかると痛くなる。痛みがまたストレスを生み、そしてストレスでもっと痛くなる、という悪循環。だから、胃が痛くなりやすい人は、あまりストレスがかかるようなリスクのあることは自然と避けるようになるのではないだろうか。しかしリスクを避けていては、面白いこと、やりがいのあることをつかむチャンスは減ってしまう。



調べると、ストレスは胃の痛みをひどくする因子ではあっても、根本原因ではないんだそうだ。根本原因はピロリ菌。そのピロリ菌さえいなくなれば、もともと胃が痛くなることはなくなるようなので、それを加速させるストレスが少しくらいかかったとしても平気そうだ、というのがここ1ヶ月間くらい痛みから解放された僕の感じるところ。



もともと胃痛持ちが多いと言われる日本人の胃のかたっぱしからピロリ菌を排除していけば、ストレスに強くリスクを恐れないタフな日本人だらけになって、国全体が変わるんではないか、と本気で思う。



そろそろはてな再開


先週住む場所が決まったし、もうすぐ自宅から常時インターネットに接続する環境(公団に住むことになったのだが、その公団には光ファイバが来ていて、各戸には LAN のソケットがあるのです。日本てすごい。)もそろうので、本格的にはてなダイアリー再開できそうです。



シリコンバレーツアー HPガレージ編


写真は「シリコンバレー生誕の地」にある記念碑。1938 年、当時スタンフォードの学生だったヒューレット君とパッカード君が起こした世界最初のハイテクベンチャー企業(といってもここにあったのは小さなガレージ)を記念して立てられている、と書けばこの会社が何という会社かわかりますよね。



スタンフォードのような名門大学を卒業した学生は当時「東海岸にある有名大企業」に行くのが普通だったのだろう。「しかしそうした「有名大企業」に行くかわりに、この地で起業してみなさい」という教授の教えに従った、というくだりを読むとなんだか感慨深い。



今ではスタンフォードやバークレーといった有名大学の卒業生はすすんでスタートアップやベンチャー企業に就職していくと聞いている。それに比べると日本はまだまだ、有名大学 -> 有名大企業というレールがしっかりと引かれている。そうである限り、やはりアメリカのここシリコンバレーのような活力は生まれないんだろうなあ、という気がする。



イチロー残り9安打


ここサンフランシスコベイエリアでは毎晩 NHK ニュースをローカルチャンネルで見ることができるのだが、ここ連日流れているのは、ライブドアvs楽天の新球団に関するニュースとイチローの大リーグ新記録への挑戦の模様だ。



今日も2本ヒットを打って記録に向けて前進。残り9試合で8安打だ。と思ってMLB の公式ホームページを見てみたら、おや、TRACKING ICHIRO のところには残り9本と書いてある。良く見ると HITS NEEDED TO BREAK RECORD、つまり記録を破るには残り9本という意味だ。



asahi.com を始め日本の新聞サイトはどこも「残り8本」という書き方だが、8本じゃシスラーの記録に並ぶだけ、9本打って記録を破らなくちゃ、というメッセージが込められているようだ。アメリカの他のメディアのサイトを見てみたら、日本のメディア同様残り8本と書いてあって、9本という書き方をしているのは僕が確認したところ上記ページだけだったけれど、なんだか日本とアメリカの考え方の違いが現われているようで面白いなと思った。



残り9本、ぜひ達成してほしい。



月曜日にマリナーズ対アスレチックス戦を見に行くのだが、もし月曜日に記録達成なんてことになったらどうしよう、なんてドキドキしている。土日の2日間で1試合3本ずつ6本打ったとしたら、月曜日の試合で残り3本。ありえない話ではない。



シリコンバレーツアー Yahoo 編


Google 編www.textfile.orgで紹介され、100人以上の人が訪れてくれたようなのだが、その後の関連記事が貧弱で申し訳ない。だって、そもそもこのツアーは Google を見に行きたかったので決行したもの。日記も Google 編は気合入れて書いたけれど、その他の会社はおまけのようなもの。でもいったん書き始めたので最後まで書く。



Yahoo だが、ここは唯一他の会社と違って、セキュリティの人が駐車場のところにいて、敷地内には通してもらえなかった。まあ、考えてみたらこれが当然で、他の会社がオープン過ぎると言えなくもない。



「悪いが敷地外で撮ってくれ」と言うので、撮った写真がこのアップロードした写真。はてなにアップロードしてしまうと小さくなってわかりにくくなっているかもしれないが、Yahoo のロゴがビルの右上と右下の看板に。シリコンバレーの会社としてはめずらしく高いビルで、ちょっと威圧感がある。



csv2hw.pl


自宅からはてなダイアリーを更新するときはもっぱら「はてダラ猿」を使っているが、会社からちょっと更新することもある。そういうときは Web ページから更新してしまうわけだが、この更新部分を自宅の PC にローカルに保存してあるはてダラ形式のファイルと同期させる方法がないかと考えている。


はてなダイアリーの「設定」画面からダウンロードできる csv ファイルをはてダラ形式に変換する csv2hw.pl をうまく使えば実現できるかもしれない。PC を立ち上げたら、自動的に csv ファイルをダウンロードしてきて csv2hw.pl を使って変換するというように。


昨日試してみたところ、2004-00-00 などありえない日付が日記に含まれていると途中で止まってしまっていたのだが、報告したら今日さっそく修正された最新バージョンが出来ていた。感謝 -> id:rna



PC環境最適化計画


http://www.itmedia.co.jp/pcupdate/special/pcopt/


(使い続けたPCはなぜ遅くなるのか? より)



レジストリをカスタマイズしてPCのパフォーマンスをちょっと上げるワザなどが紹介されている。



不要なレジストリを自動で見つけてくれ削除してくれる DiskX Tools Ver.10 というソフトも紹介されているが、PC のゴミを掃除するという何の生産性もない作業に、標準価格:6,800円、ダウンロード版:4,700円(税別)という値段を払う気には到底なれない。



ビジョナリー・Tim O’Reillyの仕事術


http://blog.japan.cnet.com/umeda/archives/001639.html


紹介されているスピーチの原文が英語の勉強に持ってこいの内容だそうなので、「週末に聞くぞ」ということでメモ。



ネット上の情報をあさるようになってからだろうか、ひとつのことに集中して取り組むということが極端に少なくなった。いや、全くなくなってしまったんじゃないだろうか。受験勉強をしていた頃なんかは、机に向かって、例えば数学の問題1つを解くのに1時間も2時間もじっくり考えるなんてことがあったが、今では10分ともたなそうだ。



こんなんじゃ駄目なような気がする。ひとつの物事に集中して取り組むという機会をこれから意識的に作っていこうかと思っている。



プロフィール

株式会社まちクエスト代表、つくる社LLC代表。

Scratchで楽しく学ぶ アート&サイエンスRaspberry Piではじめる どきどきプログラミングを書きました。

Amazonから図書館検索 Libron、iPhoneアプリ ひらがなゲーム かなぶん を作っています。

Email: webmaster at champierre dot com

Twitter @jishiha

最近のエントリー

アーカイブ