僕は発展途上技術者

amazon アソシエイトプログラム


友人 id:Tom から薦められて、amazon.co.jp のアソシエイトプログラムに参加してみた。ホームページを訪れた人が、そのホームページ経由で amazon.co.jp から買い物をすると3-5%の紹介料が入るという仕組み。さっそく「映画日記」にリンクを貼ってみた。


はてなダイアリーの規約には違反しないとのことだった。


これと関連して、amazon.co.jp は



Webサイト・オーナー向けに、Amazon.co.jpのサイトの


各機能をWebサービスとして無料で活用できる「Amazon Webサービス」を開始した。



(http://biztech.nikkeibp.co.jp/wcs/j/inet/256366 より)


昨日読んだ梅田さんのBLOG「オープンソースが引き起こすパラダイムシフト」でAmazon、Google、Maps.yahoo.com を「インターネット時代のキラーアプリケーション」という見方をしていたが、この Amazon Web サービスのようなサービスを使った Web サイトが増えていけば、皆 Amazon から離れられなくなる、まさにマイクロソフトのような存在になっていくような気がした。



Protal One in Sony Metrion


Linux World Expo が開かれた San Franciscon Moscone Convention Center のすぐ側に映画館やショールームがある Sony のエンターテイメントセンター Sony Metrion がある。帰りに立ち寄ってみたら面白いと思ったものを発見。


Portal One というゲームセンターだ。普通のゲームセンターと違うのは、料金を払って一定時間ゲームやり放題というところ。ウェブサイトに詳しい案内は書いていないのだが、確か2時間$20だったと思う。時間がなかったし、最近はゲームなどほとんどやらないので、すぐ立ち去ったのだけれど、このシステムは面白いと思った。



感動的な話


絵物語 エルトゥールル号の遭難


http://www.makuya.or.jp/teatime/douwa/ertug/ertugP1.htm


この話自体は日記を書き始める以前に読んだのだが、あまりに感動的なので改めてここに紹介します。



クイズ!黄金のアイデア


http://www.fujitv.co.jp/b_hp/1229idea/


今この番組を見ているのだが、これは面白い。アイデアをひねり出す良い勉強になる。結婚式で親が必ず号泣してしまうというプレゼントのアイデアが特に秀逸。



富士山


image


ベランダから見える富士山。綺麗に見えたので思わず撮りました。改めて見てとても綺麗な形をしていると思う。こんな美しい形をしている山って世界中でもなかなかないんじゃないかな。



幼児からの英語教育


幼児からの英語教育がはやっているようだ。


本屋に行くと、そのての本がいっぱい並んでいる。


でも、僕の考えは、押し付けるんじゃなく、親が英語の勉強をして


手本にならないとだめなんじゃないかなってこと。


子供は親のことよく見ていて、真似する。


だから子にしてほしいことは自分が率先してやる。


テレビをあんまり見て欲しくなかったら、自分があまり見ないようにする。


本を読んで欲しいとおもったら、自分がよく読み、その姿を見せる。


英語が得意になってほしかったら、自分がまず勉強する。


DVD を英語で見たり、ペーパーバックを読んだり。


ペーパーバックが家中転がっていたら、「親父がいつも読んでる


ペーパーバックって面白いのかな?読んでみようかな」って興味を


持ってくれると思っている。



これは自戒をこめて書いています。


日本に帰ってきて、一気に英語にふれる機会が減った。


勉強して英語力維持しなきゃって思う今日このごろです。



携帯で撮った動画をweb上で配信


僕の持っている携帯電話はソニー SO505iS。これで撮った動画は mqv という聞いたことのない拡張子が付いたファイルに保存される。ソニー独自フォーマットか?と思いきや、調べてみると mov とほとんど変わらないらしく、拡張子 mqv を自分で mov に修正すれば Quick Time Player で再生できた。QT の ver 6.5 以上なら、修正しなくても再生できる。(http://ccfa.info/kakucyousi/mnop/m/mqv.html


さて、この携帯で撮った動画(おもに子供を映したもの)、web サイトに載せて家族や親戚が見られるようにしたいのだが、載せるには mpg 形式に変換する必要がある。そこで変換の方法を調べてみたら、


http://kikuchisan.net/movie/


というサイトに非常に詳細に説明されていた。この方法で難なく成功。


上に挙げたサイト、情報量が非常に多く、よくこんなに更新できるなあ、と頭が下がります。僕もいくつか自分のサイトを立ち上げてはみたものの、すぐ飽きていつのまにか更新が止まる、というパターンを繰り返し、ようやくたどり着いたのが、このはてなや Wiki などお気楽に更新できるシステム。プロフィールを見ると、kikuchisan という方、僕の親父と同年代。なんだかそれを知って感心してしまいました。



@nifty の週刊ココログガイドに紹介された


最近の日記のアクセス数が増えていたので何でかと思ったら、@nifty の週刊ココログガイドに紹介されていた。(固定リンク)



アメリカで働いていた技術者 jishiha さんのブログ(先頃帰国)。現地だからこそわかるニュース、PC/インターネット系のテクニックが満載です。さらに、日本文化の素晴らしさも再認識できるはず。



nifty とはてなのコラボレーションの企画で、普段はココログの日記を紹介しているところを期間限定で「はてなダイアリー」も紹介しているようだ。


11月に掲載の事前連絡が来ていたが、最近めっきり更新が減ったため掲載がなくなってしまったかもと心配していたのでほっとした。今回は POPFile とは関係なく掲載されたのがうれしい。


「現地だからこそわかるニュース」はもうあまり発信できないが、アメリカに住んでいたからこそわかる日本の良いところ、悪いところについて更新し続けることができればいいなと思う。



豆乳を飲む


image


会社の同僚で今年の私的研究テーマは「人体」だと言う面白い人がいる。その方が「豆乳と野菜ジュースミックスは体に良い」と力説していたので、さっそく買ってきた。豆乳の方は、写真の「めいらく」という会社の「豆乳+おから のむ大豆」がいいのだそうだ。たんぱく質の量が他に比べ格段に多いとのことで、確かにスーパーで他と成分表示を比べたら多かった。多く入っている方がコストパフォーマンスが良いということか。


心配していた味の方だが、混ぜるとなかなかいける。3歳の息子もなかなかに気に入っていたようで、「毎日パパと飲む」と約束した。普段、豆腐や野菜をなかなか食べない子なので、これは良い。


30歳を超え、とうとう健康に気を遣う歳になってしまった。



ブラザーフッド



■6/10


悲しい物語だが、どうしても「プライベートライアン」に似ていると思えてします。「プライベートライアン」を見ていなければ文句なく良いと思えただろう。



プロフィール

株式会社まちクエスト代表、つくる社LLC代表。

Raspberry Piではじめる どきどきプログラミングを書きました。

Amazonから図書館検索 Libron、iPhoneアプリ ひらがなゲーム かなぶん を作っています。

Twitter @jishiha

最近のエントリー

アーカイブ